内田茂都議員が監査役の会社。 違法で工事を落札。
監査役の内田茂は都議員で、東光電気工事株式会社が2020年オリンピック会場の、バレーボール会場「有明アリーナ」(落札額360億2880万円)、水泳の会場「オリンピックアクアティクスセンター」(469億8000万円)の施設工事を落札。

「五輪施設の受注が報じられている東光電気工事の監査役に内田茂氏が就任しているのは地方自治法92条2項に違反している」と猪瀬直樹氏が指摘したのだ。